スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地中海雑貨がついにトプカプに!

こちらではチラチラとご紹介していた、雑貨の実店舗『カランフィル』で
お取り扱いしている、トルコ雑貨以外の地中海雑貨をついにトプカプにも
アップさせました!

まずは北アフリカ、日の沈むところ『マグリブ』諸国から
チュニジア雑貨
チュニジアの鳥かごに

モロッコ雑貨
昨年あたりからブレイク中のモロッコ雑貨

地中海、というと、ふつうはフランスのコートダジュールやスペインの
コスタデルソルなどのお日さまサンサンのリゾート地を思い浮かべる方が
多いのかもしれません。
もちろん、そのあたりの素敵な雑貨もおいおいご紹介してまいりますので、
お楽しみに!

さて、そもそもトルコ雑貨を扱う当店が、実店舗『カランフィル』では
どうして地中海をテーマに雑貨を集めることになったか?なのですが…

当店のお客様なら、トルコがどこにあるのか、よくご存じの方も多いと
思うのですが、実はトルコも広く地中海に面した国。
トルコでは黒海(トルコ語ではカラデニズ)に対し、アクデニズ=白い海と
呼ばれていて、実はヨーロッパ諸国では、夏のリゾート地として有名なんです。

トルコの地中海リゾートのイメージ


トルコ以外の国の雑貨も置きたいけれど、雑然とした多国籍雑貨屋さんでは
なく、何かテーマを持ちたかったところ、『地中海とトルコ』をテーマに
するのが良いんじゃないか?となったわけです。

とはいえ、かくいう私も、トルコへ始めて行く前は、行ったことのある友人
から伝え聞いた、 ブルーモスクのあるイスタンブールと、奇岩の観光地
カッパドキアのイメージ しかもっていなかったのですが…。

初めてトルコへ旅したのは、実はロンドン郊外に仕事の関係で駐在していた時。
イースターのお休みに本当はNYへ行きたかったのですが、人気ですでに飛行機
は満席。
代わりにどこへ行こうかな~?と思っていたところ、『そういえば友達が卒業
旅行でトルコに行って、すごく良かったって行ってたな~』と思い、旅行会社で
トルコのパンフレットをもらいに行くと、そこには、『TURKEY』 の文字と、
青い海の写真。
へ~!トルコにもこんなリゾート地があるんだ!と驚いたのを思い出します。
で、一人旅のワタシは、もちろんリゾートへは行くはずがなく(汗)、
2泊3日でイスタンブールを訪れたのでした。
(それにしても、そのイースター休暇にNYへ行っていたら…
 きっと今の自分はないんだろうなぁ~と、いつも不思議に思います。)

そして初めてトルコへ行き、その魅力に取りつかれてしまったワタシは、
トルコの文化や歴史についての本を探し出しては読み漁り、トルコと地中海
世界というのが、切っても切れない縁だったことを知るわけです。

余談ですが…
なぜだか私たちが学校で学ぶ世界史は、どうも西洋よりの見方で、オスマン
トルコが一時は地中海をほぼ領土の内海にし、ヨーロッパを脅かし続けた大国
だったことは、あまり取り上げられていないような気がします。


今回、チュニジアとモロッコの雑貨をトプカプでご紹介するにあたり、
改めて地中海周辺の地図を見直したり、チュニジアやモロッコについて
調べなおしたりしていると、しばらく日々の忙しさで忘れていた旅に行きたい
気持ちがふつふつと復活してきたりして…!

チュニジアの街並み
チュニジアの鳥かごの産地でもある、シディブサイドの街は、
昔から行ってみたい街でもありましたし、モロッコもなかなか行きたくても
行けない遠い地…。

当店のお客様にも、HPの商品の画像などを通じて、ちょっとした旅気分に
浸って頂ければ嬉しいです!

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

期間限定ショップ@西宮阪急

HPやカランフィルのブログではご紹介していましたが、9/21から西宮阪急で
『カランフィル』の期間限定ショップが出店中です。

西宮阪急さんは、これまでもキリムとトルコ雑貨をイベントスペースや催事場で
販売させてもらっていたのですが、今回の場所は初めての場所
セレクトショップが並ぶ、ちょっと高級感ありなスペースで、『カランフィル』の
お店の雰囲気をうまく出すことができました。

ちょっとわかりにくいのですが、一番奥にキリムのコーナーも作っているんですが、
壁が漆喰のような壁で、キリムを飾ると本当に素敵に
カランフィル@西宮阪急

なかなか広いスペースで、これだけこまごました雑貨をメインに催事に
出店するのは久しぶりだったので、前日の準備の日は、20時閉店後からの
準備でちゃんと出来上がるのか?とかなり心配していたのですが、
カランフィルのスタッフとワタシと、途中からは天満橋のお店を締めた後、
トプカプ担当のスタッフが駆けつけてくれ、なんとか出来上がったのでした。

カランフィル@西宮阪急

しかーし!
なぜか商品の一部が準備の日に届いておらず、アセアセなんてハプニングも。
そして、初日は台風15号大接近と、不安だらけのスタートとなりましたが、翌日以降は
お天気にも恵まれ、たくさんのお客様にご来店頂いていて、主に後方支援の
ワタシは、日々商品補充の発送や手配に追われています

2週間の期間も、気がつけば今日を含めあと4日間!
ワタシもちょこっと顔を出したりしています。
お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ~。

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

トルコだけじゃない毎日

このブログのタイトルは、「トルコな毎日」なのですが、
実は最近はトルコだけじゃない毎日を送っています

このブログを始めたころは、トルコのキリムと雑貨どっぷりの毎日を送っていたの
ですが、昨年11月に輸入雑貨のお店『カランフィル』をオープンしたあとは、
トルコな日々に時々モロッコの日、スペインの日、南仏の日、ロシアの日
アフリカの日なんてのも

お店はほぼスタッフさんたちに任せていて、私自身がお店に立っていることは週に
数時間ぐらいしかないのですが、日々、お客様に新しいアイテムで楽しんで
頂かなくては!と新たなアイテム探しも私の仕事の一部に

11月にオープンした当初は、お取り扱いしていた雑貨の出身国は、5カ国ぐらい
だったのですが、すでに現在は10カ国を超えました!
色とりどりの世界各国の雑貨たちがそろったカランフィル。
自分のお店ながら、見ていてとても楽しいお店になりました

↓現在はアフリカのバスケットとモロッコのバブーシュが店頭に!
カランフィル店頭の様子
頭の上にはトルコのランプ、右奥にはスペインの陶器、中央にはロシアの
マトリョーシカたち、入り口左側手前は、ちょっとわかりにくいですが、
トルコのナザールボンジュウにモロッコのタッセル雑貨、その後ろには
トルコのチャイグラス…
画像に入っていない部分には、南仏プロバンスのクロスやバッグ、フランスの
香りグッズ、トルコのオヤアクセサリー、トルコの布グッズ、イタリアの
ベネチアングラスのアクセサリーなどなど、たくさん並んでいます!

いずれはネットショップ『トプカプ』でもカランフィルでお取り扱いしている
商品をご紹介したいと考えていますが、お近くにいらっしゃることがあれば、
ぜひ、お立ち寄り下さいませ♪

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

キリムシューズ&オットマンフェア

キリムシューズ&オットマンフェア

昨日から8/31(水)まで、実店舗のある京阪シティモール2Fの下りエスカレーター前の
スペースをお借りして、キリムシューズ&オットマンフェアを開催しています

普段はお店では、キリムシューズはほんの一部を置いているだけなので、
こんなにずらっと並べるのは久しぶりです

オットマンはさすがに全部置けなかったのですが、それでもこれだけ並べると、
すごく可愛い

そうそうHPではまだご紹介していない、新着キリムバッグや、雑貨の方の実店舗
『カランフィル』限定、モロッコのバブーシュも並んでいます。

お近くの方はぜひ、遊びにいらして下さい

会期:8/26(金)~8/31(水) 10:00~20:00(最終日のみ19:00終了)
場所:京阪シティモール2F 下りエスカレーター前(西エレベータ―前)
   ※京阪シティモールは地下鉄谷町線・京阪電車 天満橋駅に直結しています。

久々の更新~近況報告あるいは言い訳

ず~っと放ったらかしにしていたブログ、こっそりひっそり再開します

思い起こせば昨年11月…
永らく親しんだ大阪 四ツ橋の店舗を後にして、コチラ、天満橋の京阪シティモールに
怒涛のお引越しをしたのでした。

山もりもりのキリム・絨毯のお引越しと、雑貨をメインにした新店舗のオープンと、
さらに百貨店の催事などなど、もう本当に目の回るような忙しさであたふたとして
おりました。

新しいお店『カランフィル』は、私たちにとって新しい挑戦でしたし、展開する商品も
トルコのものだけでなく、地中海の暮らしをイメージしたインテリア雑貨…ということで、
ああでもない、こうでもない、と商材を増やしつつ、その間、お店のスタッフもネット
ショップのスタッフも入れ替わったりと、本当に試行錯誤の毎日でした

ここへ来て、ようやく一息
ネットショップも実店舗も、優秀なスタッフたちが切り盛りしてくれていまして、
ワタシもちょっと余裕が…
久しぶりにブログ再開しようかしら?なーんて思い立ったわけです

今回は三日坊主にならないよう、あまり気負わず、楽しく、ボチボチと更新して
いこっかな~?と思っています

テーマ : トルコ - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。